政策

佐藤たかこの政策

市民創意 住民参加の市政を

市民の目線に立ち、現場に足を運び、幅広い年齢層の意見が反映される市政を目指して声を挙げます。
教育・福祉・防災・防犯等の諸課題に対し、地域が繋がっていることがとても重要です。地域力を高め、安心・安全なまちづくりに力を注ぎます。

男女共同参画事業の推進

年齢を問わず、生き甲斐の持てる社会を目指します。
多様化する生き方・働き方の選択が可能なまちづくりを推進します。

高齢社会への迅速な対応

心もからだも健康に年齢を重ねていける社会を目指します。
孤立しない、孤立させない地域でのサポート体制の強化を推進します。

子どもたちへの投資

現在、「教育の現場」に求めれられるものは多岐に渡っています。
学校生活で育まること、教育の現場で育まれること、そして家庭で育まれること。
関わる個人や団体の協力と思いやりが、それぞれの子どもたちの芽と根をしっかり育てていくと考えます。
子どもたちに考える機会を与え、夢に向かって行動する力が身につく、個性豊かな成長が育まれる環境づくりを目指します。

障がい者の自立支援

公共サービスと受け皿となる地域の連携を図り、障がいのある方がそれぞれの目指す自立生活が送れるよう社会環境の整備を進めます。
共に生きやすい地域になるよう、受け入れる環境が熟成していくよう声を挙げ、行動していきます。

自転車のまち・ひらつかを目指して

自転車走行帯の整備と自転車文化を活かしたまちづくりの推進に声を挙げます。

里山川の保全と海資源の活用

広域的な視野に立ち、自然との共生を図ったまちづくりを推進します。